飲食業の強み

飲食業の強みは

全員がライバルなのに

尊敬し合いながら

認め合いながら

横の繋がりを大切に営みをしている。

この繋がりこそが

飲食業の底力だ。

必ず飲食業界はとんでもない

アイデアで奮起する


最近新メニュー開発をしながら

テイクアウトをしたりして

苦しいけど

楽しむ気持ちを持ち

飲食店から笑顔を広げる

そんな飲食店の基本的な考えを

思い出して動き出してます。


いつもいつも

笑顔を集める

ありがとうを集めるって

考えているから

出来る事なんだなぁと

飲食業界にいる僕すら

凄いと思います。


そして日本の飲食業は

世界を見ても

世界一考えてると思う

考えなければならない

環境もありますけどね💦

そりゃあ

周りが皆考えてるから

考えなければ

淘汰されるだけですね💦


世界では美味しさの追求

見た目の追求、お店のお洒落は

追求しているが

おもてなしは、さほど追求していない

そもそも

おもてなしを意識していないのかな?


日本は

美味しい、楽しい、元気、

ストレス発散、笑顔、安い、早い、

お客様との距離感、居心地、0円のお茶、0円の水、0円のおしぼり、0円の割り箸とここだけ見ても9つの項目と4つの0円、これを見るだけでも

世界ではほぼ有り得ないと思う。


日本の当たり前は

世界では驚きとなります。


それだけでも世界より時間と知識と横の繋がりを使い考えています。

だから日頃から

世界より考えて生き抜く術を

日本の飲食業は持っていると

自負しています。


そんな術の一例


儲けすぎない

オーナーが取りすぎない

儲けたらお客様へ還元する

(周年記念生ビール50円とか)

儲けたらスタッフへ還元する

(大入、前年度upボーナスとか)

そんな業界だから

気持ちで生きる良い人が多い


本当に薄利、自転車操業、

そんな中

新店舗を出したばかりの

個人店は横のつながりもなく

常連様も無く借金返済とスタッフの給料、そして国から休業要請

これは

間違いなく潰れます。

なんとかしてあげて下さい。


お店の出店1020

1500万の借入

②売上無しのオープン2ヶ月前からの

スタッフの給料

③売上無しのオープン前の家賃

④売上無しオープン前の材料費

⑤売上無しオープン前に揃える備品代

それはそれは

恐ろしくお金が飛んでいきます

しかも1店舗目で経験無い方は

予想以上に無くなります。


必死で貯めたお金と借入で出店して

今の状況。可哀想すぎます。

ドリーム潰しです。


個人店の救済からでも

早く初めて欲しい

家族がいたり

赤ちゃんがいたりするなら

なおさらです。


ps

イタリアの飲食店は

オーナー自ら店頭に立ち

ウェルカム状態で迎え入れる

イタリア人はとても

フレンドリーで大好きです。


将来の夢

①店頭に立ってイタリアオーナー

みたいな人になる事。😁



合言葉です

ストレスは楽しい食卓と美味しい食事で解決します。

では

また

明日。


以下の写真は

新メニューをハワイで試してる

画像です。